ユーティリティー
DPD88 D88ツール

なるべく高速にバックアップできるように工夫しましたが、
プロテクトに弱くマルチセクタでエラーが出た場合、正しく読めない可能性があります。
※USB接続のフロッピーディスクドライブには対応していません
fdrawcmd.sysのインストールが必要です
DPD88                                                              簡単な説明が出ます
DPD88 [ 2DD 又は 2HD ] [オプション] [ドライブ名] [ファイル名]      D88形式でファイルに格納します
DPD88 2HD /5 A: TEST.D88                                           5インチ2HDをTEST.D88に格納します
/5                 5インチディスク
/s??-??            トラックの開始位置を指定できます
/e??-??            トラックの終了位置を指定できます
/r??            エラーが出た場合の読み取り回数です(初期値は5で最高19まで)
/b??               指定トラック以降からID情報を無視して高速に読み出します
                   プロテクトが掛かってないディスクに有効です
/l                 エラーが16以上出る場合、無視する機能を停止します
  • おまけ
TXT88.EXE          ファイルの状態をテキストにします
D88MG.EXE          2つのファイルを合成してエラーの無いファイルにします
D88_DSK.EXE        D88形式のファイルをDSKイメージ(素データ)に変換します
                   ※エラーのあるセクタは00hで埋めています



戻る

ツリー表示
トップページへ